矯正歯科治療

矯正歯科治療とは?
矯正歯科は、見た目を良くするということも当然ありますが、歯並びの悪さは、美容の問題以外にも不正咬合、発音障害、むし歯、歯周病などの原因にもなります。また、義歯を付ける際、歯並びを治さないと義歯を付けられない場合があります。歯には力を加えるとその方向に移動する性質があります。その性質を利用して口の中に様々な矯正装置を入れて歯に一定の力をかけ時間をかけて歯を動かして治療していくものです。

矯正装置の種類について

矯正装置には、取り外しのできるタイプと固定式のタイプなど多くの種類がありますが、一般的には固定装置を使います。代表的なものは、金属製のメタルブラケットや目立ちにくいセラミックブラケットがあり、歯の裏側からつけることのできる装置もあります。装置にはそれぞれ特徴があるので、患者さんの年齢、不正咬合の状態・程度、お仕事等を考慮して、使用する装置を選択します。

  • プラスチックブラケット
    プラスチックブラケット (歯によくなじみ、メタルタイプよりも目立ちにくい)
    ワイヤーは金属ですが、ブラケット部が透明で歯になじみ通常のメタルタイプよりも目立ちにくくなっています。ワイヤー部はメタルタイプと同様のため、同じく高い効果が期待できます。

  • セラミックブラケット
    セラミックブラケット (見た目がきれいな女性に人気の矯正装置)
    セラミックで作られている矯正ブラケット装置です。耐久性、審美性に優れており見た目がきれいなので女性に人気の矯正装置です。

  • コンビネーションタイプ
    コンビネーションタイプ (上顎の裏側矯正で目立たなくすることが可能)
    上顎の裏側に矯正装置をつけ、下顎にクリアタイプの装置をつけるタイプです。上の歯のみを裏側矯正に変更するだけでも、かなり目立たなくすることが可能です。

不正咬合(悪い歯ならび)が心身に与える影響

  • 口臭の原因になる
    歯ブラシが上手くできないために、むし歯や歯槽膿漏になりやすくなり、口臭の原因になってしまいます。
  • 口が開かない
    発音やしゃべり方に悪い影響を与えてしまいます。顎のズレによる目まいや頭痛、口が開かないなどがあります。
  • 自信がなくなる
    見た目が良くないと劣等感を持ち、笑顔に自信が無くなり、精神衛生面でも悪い影響を与えてしまいます。
  • 体に影響がでる
    歯並びが悪いと食べ物がよく噛めないために胃や腸など体全体に悪い影響を与えてしまいます。

当院の診療メニュー 診療時間・アクセス

仙台市青葉区落合1-18-5
(陸前落合駅より徒歩3分)

TEL:022-392-6838

[月・火・水・金]
午前 AM9:15~PM1:00
午後 PM2:00~PM6:00

[土曜日]
午前 AM9:15~PM4:00

※受付は診療時間の30分前 で終了となります。

※木曜・日曜・祝日は休診